通帳作成のために印鑑をつくる

  • RSS

今度高校生の娘がアルバイトをするのでお給料を振り込んでもらうための通帳をつくるのに銀行印を買おうということになりました。
娘は「100均で買ってくるからいいよ」と言っていたのですが、初めてのお給料が入る通帳ですし、そのままずっと使えるように、
また、100均の印鑑を銀行印に使うのはちょっと怖いというのもあったので、これから必要になるんだし、ということで、銀行印と認印をちゃんとつくろうということになりました。

印鑑というとどうしても男性的なイメージですが、印鑑には女性向けの印鑑というのがあるんですよね。
女性用といっても明らかなものの違いがあるのではなく、印鑑のサイズが男性よりもちょっと小ぶりなものが人気だそうです。
たとえば認印では、一般的な大きさである12mm程のようですが、女性がつくる場合には10.5mmと男性より一回り小さくつくる控えめなサイズが人気だとか。

書体にもやはり女性向、女性に人気な書体があるといいます。認印に使う女性に人気な書体は「行書体」だそうです。
楷書体を崩したもので非常に見やすく、筆で書かれたような書体のため柔らかく、スッとした文字です。
誰にでも読みやすい、判別しやすい書体なので男女問わず認印によく使われているようですが、女性には特に人気があるようですね。
女の子なのでかわいらしい印鑑をつくりました。そしてちょっと控えめに、一般的なものより小ぶりで、そして、認印は行書体、銀行印は篆書体。
娘は自分の印鑑を持つということでなんだか大人になった気分になったそうです。

このページの先頭へ